読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スッキリわかるJava入門実践編 - 5日目

第17章 アジャイルな開発


アジャイルソフトウェア開発宣言

  • XP
  • TDD
  • CI
    • テストを通らない未稼働コードを決してコミットすべきではない
  • Scrum

第18章 設計の原則とデザインパターン

  • 設計原則
    • DRY(Don't Repeat Yourself)
    • PIE(Program Intently and Expressively)
    • SRP(Single Responsibility Principle)
    • OCP(Open-Closed Principle)
    • SDP(Stable Dependencies Principle)
    • ADP(Acyclic Dependencies Principle)
    • 参考


オブジェクト指向の法則集 - Qiita

第19章 スレッドによる並列処理

  • Thread
    • run()を実行し終えると自動消滅する
    • stop()の利用は御法度
    • 全スレッドの終了をもってJVM自体は終了する
    • join()メソッドで別スレッドの終了を待つことができる
    • OSによって動作に違いが生じる可能性がある
    • 例外はmainスレッドに伝搬しない
    • 同時に1つの変数を利用するとデータが壊れる
  • スレッドセーフ
    • マルチスレッドプログラミング
    • synchronized
    • Concurrency Utilities
      • java.util.concurrent

今日の感想

第17章に関する以下書籍を読んだが、色々忘れているので定期的に読み直したい。

XPエクストリーム・プログラミング入門―変化を受け入れる

XPエクストリーム・プログラミング入門―変化を受け入れる

  • 作者: ケントベック,Kent Beck,長瀬嘉秀,テクノロジックアート
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 55回
  • この商品を含むブログ (67件) を見る
アジャイルサムライ−達人開発者への道−

アジャイルサムライ−達人開発者への道−

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK

使わないと忘れるね。よくない。

第18章については以下の本を買ったけど、これまた頭に入ってない。読もう。

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

付録のA.12.4、

String sql = "SELECT name, age"
    + "FROM table";

とかやりそう。なので、こういうSQLを書かなくて済むような手法でやるべきかな、と思ってる。
ORMだったり、外出しSQLなり。

Threadについては、正直自分にはまだ早い、と思っているので、まずは基礎を。

スッキリわかるJava入門実践編読了。
プログミングだけじゃなく、それを取り巻く環境、手法にまで解説が及んでいて、非常に良いと感じた。
各ジャンルへの学習きっかけの一冊として良いのではないだろうか。