読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows と Apache と Fluentd

WindowsApache と Fluentd

Windows で動いている Apache のログを Fluentd で取りたい。 で、良くあるのが、tailで一発じゃん、と。 ログのローテーションしても勝手に追いかけてくれるし。 と思ってログ見てみたらローテートもしてなかったので、rotatelogs.exe を使ってローテートの設定をした。 が、2.2系だと、カレントのログファイル名に suffix がついてしまうし、access.log のリンクも無し。 2.4系からの rotatelogs.exe だとハードリンクが作れるような。 しかし、本家サイトにある Apache インストーラは 2.2.25 が最新のようだ。

Welcome! - The Apache HTTP Server Project Index of /dist/httpd/binaries/win32

ただ、これまた本家サイトで、Windows用の Apache がダウンロードできるサイトが紹介されている。

Using Apache HTTP Server on Microsoft Windows - Apache HTTP Server Version 2.4

今回は、Apache Lounge からダウンロードした。

www.apachelounge.com

httpd-2.4.16-win32-VC14.zip を解凍し、rotatelogs.exe を取り出し、既存に上書き。 http.conf の Log の設定を弄る。ログの置き場は Dドライブにする。

CustomLog "|\"C:/Program Files/Apache Software Foundation/Apache2.2/bin/rotatelogs.exe\" -L D:/logs/access.log D:/logs/access.log.%Y%m%d 86400" combined

これでOK。 Fluentd、とても便利だ。 Fluentd | Open Source Data Collector | Unified Logging Layer