読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Effective Ruby

Effective Ruby

Effective Ruby

積本してた。第2章まで。
目次だけでも結構勉強になる。

www.shoeisha.co.jp


今のところは結構試験で出てきそうな仕様部分の話が多い。

「項目10 構造化データの表現にはHashではなくStructを使おう」については、
Struct を使うか、クラスを作ってしまうかはちゃんと検討した方がよいとは思う。