読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PostgreSQL 設計・運用計画の鉄則

内部構造から学ぶPostgreSQL 設計・運用計画の鉄則 (Software Design plus)

内部構造から学ぶPostgreSQL 設計・運用計画の鉄則 (Software Design plus)

読んだ。最近、この本を読む前に、ストリーミングレプリケーションを試したばかり。
以下記事を読みながら試した。lets.postgresql.jp

期待通りの動作はしたのだが、正直ただ記事に沿って動かしただけで、ぼんやりしていた。
それがこの書籍を読んで、なるほど、そういうことかと合点がいった。

本番運用をするにあたり、どのように設計するのか、なにを監視をするのか
悩んでいたので、これは読んで良かった。

バックアップとリカバリについては、定期的に練習しないといざというときに余計な時間がかかりそうだ。
ITAC かなんかでも、定期的なリカバリの検証をしないといけないんじゃなかったっけ。
ほんと、やっとかないと自分が泣くことになりそう。