読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

python を使うまで

データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編 (Software Design plus)

データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編 (Software Design plus)

まだ全て読んでいないが、python のインストール部分。
github にも上げられている。素敵。

github.com

Windowspython を使おうと思い、調べたところ、機械学習で使う分には IntelliJ の PyCharm Community で十分らしいことが分かり、インストールを行った。

www.jetbrains.com

ここで、font にとても悩んで時間を浪費した・・・。
フォントは以前から VL ゴシックをよく使わせて頂いている。

VL Gothic Font Family

で、今回も設定したのだが、なにが起こっているのか全く理解できないが、感覚的ににはマッピングがおかしくなっている、という表現がぴったり。
他のプログラミングに適したフォントも色々試したが、選択肢の候補にすら挙がってくれない始末(Show only 〜 のチェックを外してもだめ)。
Source Code Pro を使ってみたが、日本語が英数記号2つ分じゃないのでずれてイライライライラ!!!
で、結局 Ricty Diminished を入れた。漢字変換できないものも出てくるらしいが、とりあえずこのまま。
ただ、フォントサイズも 16以下だと文字が欠ける。結果としては 18 がベストかな。
以下、日本語部分は全て「日本語にはほ」と書いている。

VL ゴシック

f:id:yossk:20151208230719p:plain

Source Code Pro

f:id:yossk:20151208230613p:plain

Ricty Diminished 16 pt

f:id:yossk:20151208230809p:plain

Ricty Diminished 18 pt

f:id:yossk:20151208230822p:plain

いやぁ・・・時間使った・・・。