C#

C# で Android開発

Androidアプリ開発パーフェクトマスター[最新版] (Perfect Master)作者: 金城俊哉出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2016/11/29メディア: 単行本この商品を含むブログを見るJavaではこうだけど、Xamarinではこう、という正解がわからないので、合ってい…

C# で Android開発

7.3.1 のみ。わかりやすくて読みやすい本だと思う。Androidアプリ開発パーフェクトマスター[最新版] (Perfect Master)作者: 金城俊哉出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2016/11/29メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

C# で Android開発

7.2 まで。 これ以降もJavaとの差でちょいちょい躓きそうな確かな予感。Androidアプリ開発パーフェクトマスター[最新版] (Perfect Master)作者: 金城俊哉出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2016/11/29メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

C# で Android開発

Androidアプリ開発の本を見ながら、C# で開発してみる。 今回は Chapter 6 まで。苦労した・・・。 まだまだ全然前半戦なのに、先が思いやられる。Androidアプリ開発パーフェクトマスター[最新版] (Perfect Master)作者: 金城俊哉出版社/メーカー: 秀和シス…

Visual Studio で Xamarin 頑張る(Androidのみ)

Android でのすんげーちょっとした開発案件があり、Java でやってもいいのだけれど、周りが C# 使いなので Xamarin 無料になったということで調べた。blogs.msdn.microsoft.comここで紹介されてたこのハンズオンした。良き資料。田淵さんすごい。GitHub - yt…

C# で組み合わせ

C#

前提条件の説明がし辛いけど、10桁の文字列で、それぞれの桁に数字またはアルファベット、または*(意味的には、数字やアルファベットが設定されていない場合、としている)がいくつか選択肢として持っているとする。 このとき、全組み合わせを表示したい。…

これからはじめるTDD

C#

tatsu-zine.comC# で写経してみた。 Testプロジェクトは、頭に Test をつけたけど、後ろにつけるべきだったのかな。 注意点は、プロダクトの方にテストプロジェクトがアクセスするためには、プロダクト側の AssemblyInfo.cs に以下を記述すること。 [assembl…

これからはじめるTDD

C#

tatsu-zine.comC# で書いてる。 C# はたまに勉強はするけど、使ったりはしないのですぐ忘れちゃう。 今回は書籍通りに進めていく。今は第5章まで進めた。 NUnit でテストを書いている。 NUnit - HomeNUnit は 3 の RC が出ているようだ。 3 からは 2 までに…

C# プログラミング すぐに現場で使える知識

C#

Chapter 4 型 C#での逐語的リテラルは結構使う。 va path2 = @"C:\Windows\system32"; ダブルクォーテーションは二つ書いて記述。 Chapter 5 クラス p.75まで。ref と out は使わないかな。 using System; namespace Genba.Part1 { public class Chapter5 { …

C# プログラミング すぐに現場で使える知識

C#

Chapter 3 p.52 クエリ式と展開式。 そもそも展開式という名前で良いのかな? クエリ式のほうが見やすいね。 using System; using System.Linq; using System.Collections.Generic; namespace Genba.Part1 { public class Chapter3 { public static void Run…

C# プログラミング すぐに現場で使える知識

Part1 C# の文法 速攻入門 気になったところ。クエリ式と展開結果。クエリ式、C#の文法から逸脱している気がして気に入らなかったけど、簡潔は簡潔だなと感じた。 using System; using System.Linq; namespace Genba.Part1 { public class Chapter3 { public…

裏口からのC#実践入門

C#

4-9 異常ケースで致命的な処理を止めないケース using を使う際には Dispose を適切に。using はすっごい便利なので、使わない手はない! using System; namespace Uraguchi.Scene4 { public class Tenshi9Counter { public int Count { get; set; } } publi…

裏口からのC#実践入門

C#

4-8 永遠に実行されないコード Assert で引っかける、と。Assert を記述するくらいなら、エラー処理書いた方が良いと思う。 また、Xamarin では対象行を有効にする方法がわからなかった・・・。 using System; using System.Linq; using System.Diagnostics;…

裏口からのC#実践入門

C#

4-6 ユニークさが確保されているのに判定する 仕様をMSDNよく見て理解すること、ということかな。 Dictionary(TKey, TValue).Add メソッド (System.Collections.Generic) using System; using System.Collections.Generic; using System.Linq; namespace Ura…

裏口からのC#実践入門

4-5 冗長な判定 as と is の動作を確認。 as (C# リファレンス) is (C# リファレンス) using System; namespace Uraguchi.Scene4 { public class Tenshi5 { public static void Run() { object a = "Hello"; if (a is string) { var b = a as string; Consol…

裏口からのC#実践入門

C#

4-3 散在する情報 相互に強く関連する情報は散在させないでひとまとめに扱うべき。 説明用コードなので、何がしたいのかは関係ないので注意。 using System; namespace Uraguchi.Scene4 { public struct Tenshi3TriplePoint { public double X, Y, Z; } publ…

裏口からのC#実践入門

C#

シーン4 アルゴリズムの問題 4-1 再帰に頼りすぎ 再帰は難しい。自分の技術力不足が原因だが、不慣れなので使われると読みづらいというのもある。 再帰は巨大データには使ってはいけない(スタック不足の原因になるので)。 4-2 不変ではないクラス readonly…

裏口からのC#実践入門

C#

シーン3 環境の問題 3-1 GACに入れたがる症候群 GAC という言い方を知らなかったが、Oracle の DataAccess で困ったことになったことがある。 assembly に入ってて、exe ファイルと同じ場所に本当に読み込ませたいバージョンの DLL ファイルを置いたけど、ぜ…

裏口からのC#実践入門

C#

2-12 それはリソースの無駄遣い とりあえずIEnumerable使っておけば間違いない? using System; using System.Collections.Generic; using System.Linq; namespace Uraguchi.Scene2 { public class Tenshi12 { private static double Calc100Average(IEnumer…

裏口からのC#実践入門

C#

2-11 ループとロジックが入り交じっている これは・・・、わかりづらいね。 using System; using System.Linq; namespace Uraguchi.Scene2 { public class Tenshi11 { public static void Run() { int[] ar = { 5, 2, -1, 1, 4 }; int[] arWithoutMinus = ar…

裏口からのC#実践入門

C#

2-9 XElement が Nullable にキャスト可能と知らない sum を int? として定義しているのは、その後の val が int? なため。 using System; using System.Xml.Linq; namespace Uraguchi.Scene2 { public class Tenshi9 { public static void Run() { int? sum…

裏口からのC#実践入門

2-8 過剰な例外への依存 例外は使いどころが難しいけど、コストがかかるから止めるとかそういうものじゃないかな。 差は凄いけど。 using System; namespace Uraguchi.Scene2 { public class Tenshi8 { public static void Run() { var start = DateTime.Now…

裏口からのC#実践入門

C#

2-6 古い XSLT XSLT、名前自体は見たことあるけど、どんなものか知らない。 XSL Transformations - Wikipediaサンプルに出てきたURL、見てみたらIISのトップだった。見た目で一瞬怪しいサイトとか思ってゴメンなさい。 IIS Windows ServerXSLTを使う場合は今…

裏口からのC#実践入門

2-3 WinForms への固執 ソース直編集ができるからWPF有利ってのはどうかなぁ。 理由としては弱いかも。 2-4 Windows API の直接呼び出し Macなので試すことはできなかった。 ネイティブコードにしてもオーバーヘッドがあるので、それよりも環境依存に気を付…

裏口からのC#実践入門

シーン 2 ライブラリの問題 2.1 旧世代のコレクションを使う C# で何かやったことはないので、Hashtableの存在知らなかった。 System.Collections 名前空間は使わず、System.Collections.Generic を使うこと。 using System; using System.Collections; usin…

裏口からのC#実践入門

1-31 委譲すべきケースで継承する 委譲はいいんだけど、外部からアクセスさせるのはどうかなぁ。 using System; namespace Uraguchi { class Tenshi31お財布 { public int 所持金 { get; set; } } class Tenshi31僕 { public Tenshi31お財布 Saifu { get; se…

裏口からのC#実践入門

昨日の更新忘れと一緒に。 1-24 別の名前空間での同じ名前の多用 こんな書き方ができるとは。 ただ、まぁわかりづらいと思うので避けた方が良い気がする。 using System; using FPath = System.IO.Path; namespace Uraguchi { public class Tenshi24 { publi…

裏口からのC#実践入門

C#

1-23 無駄に深いクラス階層 クラス内クラスは使いどころに注意。 普通に使う場合はテンシちゃんの通りに無駄に複雑にしないように。 using System; using System.Collections.Generic; using System.Linq; namespace Uraguchi.Scene1 { public class Tenshi2…

裏口からのC#実践入門

1-21 readonly が使えるケースで普通の変数を使う 初期化構文 -> コンストラクタの処理順。 using System; namespace Uraguchi { public class Tenshi21 { private readonly double x1 = 4989, x2 = 893, distance; public void Report() { Console.WriteLin…

裏口からのC#実践入門

1-20 const が使えるケースで普通の変数を使う 定数は大文字で書いちゃった。 規約的にはよくないようだ。 大文字の使用規則 だけど、クラス名、メソッド名、プロパティと全てPascalだからなんか見辛い気がする。 using System; namespace Uraguchi.Scene1 {…

裏口からのC#実践入門

1-18 using 文を使わない症候群 IDisposableインターフェイスの実装とusing文の組み合わせが鉄板。 1-19 Mixed Language Programming を知らない VBのクラスを使えるという話。 MacでVBをどう扱うかわからなかったのでパス。

裏口からのC#実践入門

1-16 全部public症候群 フォント的に、大文字と小文字のLの判別がすんごいしにくかった。 Javaの流れて言うと、カプセル化しようねって話。 この項で衝撃的だったのは、アクマくんとテンシちゃんが意外といい関係だということ。 1-17 全部static症候群 stati…

裏口からのC#実践入門

1-13 ポインタの利用 C#のポインタはデメリットの方が多い 99%、ポインタは死ぬまで使わない 1-14 無駄なキャストの多用 キャストをなるべく行わないようにする。 基本的に、自分はList使うかも。 型の誤用は真っ先に訂正すべき 1-15 全部1クラス症候群 Cust…

裏口からのC#実践入門

1-10 過剰に表現力がありすぎる型の利用 dynamicは使いどころが難しそう。 まだまだ自分にはとりあえず存在することだけは知っておいて、使わないという選択がよさそう。 using System; namespace Uraguchi.Scene1 { class BaseShip { public int Males { ge…

裏口からのC#実践入門

C#

1-9 解放したつもりのメモリ 無駄に展開せずに必要に応じてLINQのパワーを使うと。 IEnumerableやIQueryableは当たり前のテクニックだって。 using System; using System.Linq; using System.Collections.Generic; namespace Uraguchi { public class Akuma9…

裏口からのC#実践入門

1-8 解放されない参照 使い終わったあとにnullいれないと解放されないのでOut of memory出ちゃうよって話。 using System; using System.Linq; using System.Collections.Generic; namespace Uraguchi { public class Tenshi8 { private int[] array; privat…

裏口からのC#実践入門

1.6 ループする必要のないループ やはりC#はLinqをどう使うか、かな。 using System; using System.Linq; namespace Uraguchi { public class Tenshi6 { public static void Run() { int[] array = { 1, -1, 2, -2, 3 }; Console.WriteLine(array.FirstOrDef…

裏口からのC#実践入門

gitで管理する際、.gitignoreは以下から拝借。 github/gitignore github/gitignore · GitHub 1-3 for と foreach の誤用 ソースはあまりにそのままなので、貼り付けるのが躊躇われるので貼らずに。このシーンでは、Enumerableの各メソッドが分からなかったの…

裏口からのC#実践入門

裏口からのC#実践入門 ~バッドノウハウを踏み越えて本物へ!!作者: 川俣晶出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/11/08メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見るXamarinを使って学習する。 ソリューション毎に出力の設定しない…